著者について

H.MACHIDA

H.MACHIDA (町田 宏樹)

フォトグラファー・ライター・ちょっとプログラミング

幸せ時間:写真撮影、読書、長距離移動の特急の座席で爆睡。
嗜好品:BOSS缶全般、ほろよい白サワー、LuckyStrike-menthol8。
地元:日本、千葉県。
端末:iPhone&MacBookAir
最も愛用カメラ:Canon EOS 7D + EF24-105mm F4L IS USM

・交友社 鉄道ファン 2015年10月号 他
・交通新聞社 鉄道ダイヤ情報 2008年2月号 他
・FUJIFILM 5万人の写真展 in 鉄道博物館

なんで写真を配布しているの?

元々趣味で取り集めていたのが鉄道写真で、10年以上撮り続けた結果、膨大なストックになりました。そこで、ウェブサイトなどで写真自体を素材として提供することで、自己満足で終わっていた写真群が世の中の役に立つのではないかと思ったのがきっかけでした。

183系電車
ファーストショット。全てはここから始まった。

フィルムカメラでも写真をちょこちょこ撮ってはいましたが、2005年にデジタル一眼レフを買って以降、鉄道がテーマの写真を中心に撮り続けていました。

ここまでの総撮影枚数は数えきれませんが、ファイルサイズで言って1TBに迫る勢いです。現在も撮り続けているので、超えるのも時間の問題だと思います。

デジタル写真を撮り始めた当初から、写真は全てRAWでも記録していたのが、今になって功を奏したと思っています。特に初期の頃の写真はデジタル写真として残っているのが貴重なものだと思います。なぜなら、パソコンやデジカメが普及し始めたばかりの頃だったからです。

世の中はまだ、カメラはフィルムでしたし、テレビ録画はビデオテープが主流、ガラケーをパカパカしながら画像すらすぐに表示されない中で、掲示板で情報を見ていた時代です。

RailStockでは初期の頃に撮った写真も少しずつ追加したいと思っています。例えば今ではもう走っていない電車の写真も今後続々登場するでしょう。だんだん消えてゆく昭和の雰囲気が残る光景を切り取った写真素材を配布していきたいと思っています。

本名や顔を出すことに抵抗はないの?

抵抗があるか、ないかと言えば、「あります」。

抵抗はあるのですが、顔や本名を出すことで読者様との心の距離がグッと縮まると考えています。情報発信でも、ダウンロードコンテンツでも、どんな人間が発信しているものなのか知っている方が、閲覧者にとって安心して楽しめるコンテンツになりますよね。

匿名で顔出しも全く無ければ、中の人の情報など読者側に伝わりようがありません。日本のネットは匿名文化なので、多くの人はそれでも抵抗なくコンテンツを閲覧しています。

しかし、過去にはネットを使った大きな詐欺事件や誇大広告による被害も、挙げればキリがないほどある事実はご周知の通りだと思います。

ネットに顔出しをすることで、発信者側は大きなリスクを背負うことになります。例えば、顔や本名が知れ渡っている以上、外で声をかけられたり、それ以上に影で誹謗中傷や盗撮をされることも考えられます。

しかし、発信者側が匿名で守られているのに、読者側には全く執筆者の情報が与えられないのってフェアじゃないと思うんです。匿名で発信された情報によって、一方的に読者側へのリスクが高い状況が発生します。

顔出しをしている以上、執筆者側はより大きな責任を抱えます。RailStockではなるべく情報を精査し、また関連商品の紹介リンクでも、詐欺広告などには細心の注意を払って更新し続けます。

読者様が安心してRailStockのサービスを利用していただける環境を目指しています。

RailStockヒストリー

A8ネットパールランク獲得:2022年11月16日
鉄道コムブログランキング(デイリー)で第4位獲得:2022年10月22日
鉄道コムブログランキング(京急電鉄)で第3位獲得:2022年9月26日
A8ネットレギュラーランク獲得:2022年9月15日
RailStockサービススタート:2022年7月19日

トップページはこちら:https://railstock.net