JRグループ

[145系]クモルクルの荷台が鉄道設備の近代化に貢献

国鉄145系電車
国鉄145系電車

国鉄型事業用車の145系電車です。クモルクルはトラックみたいな荷台が特徴の配給車でした。駅設備のエスカレーターや鉄道車両の冷房装置のような機材の運搬で大活躍しました。東京や関西地区で鉄道設備の近代化に貢献した車両です。

撮影地:JR山手線 恵比寿〜目黒間
撮影日:2006-8-23

鉄道車両の冷房装置 単体で見ると意外に大きな車両部品/イメージマート

配給車「クモル145」が2021年度中に引退へ 最後に展示の機会も/鉄道コム

RailStock200

¥2,747(税込)
製本直送

RS0251

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です