JRグループ

[EF65-1038]ワム貨車が連なる貨物列車の武蔵野線行路

国鉄EF65形電気機関車
国鉄EF65形電気機関車

ワム貨車は1両単位で荷物を運ぶ車扱貨物で広く使われました。コンテナ輸送が主流になった以降も製紙工場の運搬でしばらく活躍しました。引退したワムが倉庫に流用されることがあり、防水性も耐久性もさすが元貨物列車のお墨付きです。

撮影地:JR武蔵野線 梶ヶ谷(タ)~府中本町間
撮影日:2007-10-13

JR貨物「隅田川駅」は鉄道コンテナで日本の物流を支える拠点/イメージマート

「F形」や「PF」ってなに? EF65形電気機関車の「ナゾのアルファベット」の意味とは/鉄道コム

ブルトレから貨物まで「国鉄型電気機関車」の記憶/東洋経済オンライン

RailStock200

¥2,747(税込)
製本直送

RS0264

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です