JRグループ

相模線を走る205系500番台は独自設計の1991年生

国鉄205系電車
国鉄205系電車

205系500番台は相模線のために1991年に登場した形式です。民営化後の製造車で、後のJR東日本車両に搭載されたコンピュータシステム「MON5形」を導入しました。乗務員室の内装や計器類も見直され、運転性が向上しました。

撮影地:JR相模線 相武台~入谷間
撮影日:2007-7-7

JR相模線30年ぶり新型車両 11月18日運行開始、安全性能向上/朝日新聞デジタル

鉄道信号機は共にレッドシグナル/イメージマート

RailStock200

¥2,747(税込)
製本直送

RS0270

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です